行事内容

清掃作業従事者の熱中症予防を

0

     梅雨があけ、一気に気温も上がり、蒸し暑く、身体がこの暑さ・湿気に慣れていない

     

    この時期 清掃作業従事者が熱中症(労働災害)にかからないよう、万全の対策をお願い

     

    します。

     

               記

     

    1 昨年度の熱中症の発生状況

      ※ 山口県労働局からの資料分析(7月24日付け・・後日送付します。)

     (1) 死傷者の発生推移

        ア 平成30年度は、熱中症による休業4日以上の傷者は13人

       (前年比 +8人)

      イ 死者は、いません。   

     

      (2)  事業場別の発生状況

       ア 製造業  3人

       イ 交通業  3人

       ウ 建設業  2人

       エ その他  5人

     

     (3) 昨年のビルメン県協会員

       〇 1件 1人の発生報告を受理しています。

     

     (4) 発生時期

      ア 7月 10件

      イ うち梅雨明け直後  7件

     

     (5) 発生時間帯

      ア 13件中、12件が午後に発生

      イ 特に14時〜17時までが、8件発生

     

     (6) 全国の実態(平成30年中の熱中症による死者)

      ア 死者数  〜   28人(前年  14人〜 +14人)

      イ 死傷者数 〜 1178人(前年  544人〜 +634人)

     

     

    以上のとおり、例年梅雨明けのこの時期の多発しています。十分な注意・管理が大事です。

    労働災害は、全てに(熱中症も)、「まさかではなく」、「もしかしたら」で、防止対策を取る

    ことが大事と思います。

     ・発生が「ゼロ」で、対策と取ったことになります。

     ・1件でも発生すれば、取った対策は、「不十分」と言うことです。

     

     

     



    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    archives